入出金について

オンラインカジノの換金について簡単に解説

オンラインカジノが初めてという方で、気になることの一つが換金についてではないでしょうか?
換金=出金の事になるのですが、きちんと換金されるのかなど、色々と心配ですよね。

そこでここでは、オンラインカジノの換金について簡単に解説をしてみたいと思います。
換金の方法や種類、どの程度時間がかかり、実際に国内で受け取れるのか等々、参考にして頂ければと思います。

換金は違法なの?

先ずはじめに換金の違法性についてですが、全く気にする必要はありません!
この点は「オンラインカジノは違法なの?」で詳しく解説していますので、詳細はそちらをご覧ください。

オンラインカジノは違法なの?

上記記事でもお伝えしていますが、現状日本で海外のオンラインカジノをプレイする事はグレーと言える状態です。
100%違法ではないけど、大手を振って堂々と遊べるほど白くもないというところです。

オンラインカジノはあくまで海外の企業が海外で運営しており、日本の賭博罪で取り締まることは不可能です。
というのも、賭博罪は日本の中でという場所が重要で、海外にある海外の賭場は範囲外だからです。

また、この海外のカジノを日本にいながら遊ぶという事自体非常に特異で、現状の賭博罪の範疇ではありません。
そもそも賭博罪自体が胴元、主催者を裁くための法律であり、利用者、プレイヤーのみを取り締まるようにはできていません。

「換金は違法にならないのか?」

こういう心配をされる方は、この賭博罪を気にされているのだと思いますが、現状では心配ありません。
※国会で日本政府が、オンラインカジノに合わせて賭博罪の改正する予定はないと明言しています

毎日多くの方がオンラインカジノで遊び、勝ったお金を日本国内の銀行などへ出金(換金)しています。
オンラインカジノや決済サービスが日本にあれば別ですが、どちらも海外にありますので、安心してお金へ換金可能です。

ただ注意したいのは、日本に拠点のあるオンラインカジノや決済サービスを利用しないということです。
これは賭博罪に抵触し、利用者も捜査される可能性があるので、絶対に利用しないでください。

過去に逮捕者が出ており、100%警察が動きますので、よくわからないオンラインカジノは利用しないようにする事が無難です。
日本人が多く利用している大手のオンラインカジノが安心ですし、利用もしやすいのでそれらで遊んでください。

ちなみに、オンラインカジノで勝ち利益が出た場合は、所得として申告が必要です。
特に多額の勝利金を手にした時は税務署から目を付けられる可能性が高く、オンラインカジノの勝利金には税金がかかるという事を忘れないようにしてください。

オンラインカジノで換金するにはどうすれば?

オンラインカジノでの勝利金を換金するには、いくつか方法があります。
そのまま国内の口座へ送金したり、決済サービスを経由して国内の口座へ送金したり、仮想通貨で換金したりと様々です。

ただ、オンラインカジノによって利用できる決済方法がバラバラで、入金時、出金時(換金時)でも違ってきます。
そのため、利用するオンラインカジノによって利用可能な換金方法が変わってくるので、オンラインカジノ選びの際には注意が必要です。

もしどうしても不安だという方は、オンカジ一番人気のベラジョンカジノかインターカジノがおすすめです。
最もポピュラーな決済方法が揃っていますし、決済画面が分かりやすく、大事なポイントである入出金のスピードが早く初心者の方にはおすすめです。

オンラインカジノの換金は簡単

オンラインカジノは海外のサイトという事もあり、換金がすごく面倒で難しいというイメージを持たれている方が多いようです。
でも実は、実際やってみると非常に簡単なんです。

オンラインカジノにもよりますが、時間も本当にあっという間です。
中にはほんの数分で出金してくれるカジノもあり、やきもきする暇もないくらいです。

ただ勘違いしやすいのですが、オンラインカジノ自体はすぐ出金してくれても、その先、例えば決済サービスから国内の口座へ出金する際のかかる時間はまた別です。

例えば利用者の多いエコペイズの場合、早くても翌日、土日をはさむと数日かかる場合もあります。
カジノから直接送金したり、仮想通貨を利用したりする場合は良いですが、決済サービスを利用する場合には、最終的に現金として手元に入るまでに1~2日は見ておいたほうが無難です。

とはいえ、換金自体は難しいものではないので、オンラインカジノの利用で不安に思っている理由としてお考えなら、全く心配はいりません。

換金の流れ

実際にオンラインカジノで換金(出金)をする際の流れですが、ここでは最も利用者の多い、決済サービスを利用した場合の換金の流れを簡単に説明します。


1、まず、オンラインカジノから決済サービスを選択して出金します。
2、次に、決済サービスから希望の金融機関へ出金処理をします。
3、問題がなければ、早くて翌日、遅くても2~3日中に国内の銀行口座へ入金されます。

こちらが、オンラインカジノで換金をする場合の簡単な流れになります。
ほとんどの方がこの流れで換金(出金)をしており、信頼性と確実性からおすすめできる換金方法となります。

決済サービスが一番面倒なんですが、最初に設定さえしてしまえば、以降は出金額を決めて出金するだけと本当に簡単な手続きです。

換金に必要な物

オンラインカジノで換金をするには、必要な物がいくつかあります。
どのオンラインカジノでも絶対に必要な物なので、もしない方は事前に準備をされてください。

ちなみに、オンラインカジノで遊ぶだけなら必要ない物もあり、いざ出金の際に求められて困らないよう、注意されてください。

身分証明書

まず身分証明書ですが、免許証やパスポートなどの顔写真付きのものが必要になります。
オンラインカジノによりますが、上半身と一緒に撮影したものや、別途顔写真が必要な場合もあります。

身分証明書をスマホのカメラなどで撮影し、オンラインカジノのほうへ送信(アップロード)する形です。

住所確認書類

身分証明書とは別で必要になるオンラインカジノが多いです。
電気・水道・ガスの明細書や請求書、住民票などが必要になります。

同居する家族(苗字が同じ)の名義でもOKな場合や、本人名義の物でないとNGの場合など様々です。

出金するための決済口座

日本で利用できる換金方法は、主に決済サービスか仮想通貨となります。
多くの方が決済サービスを利用していますので、決済サービスがおすすめです。

ほとんどのオンラインカジノではエコペイズが利用できるので、エコペイズに登録しておくと、大抵のオンラインカジノで出金できるようになります。
仮想通貨を利用したい方も、最近は利用できるオンラインカジノが増えてきているので、口座を開設しておくと便利です。

オンラインカジノによっては銀行送金も用意されていますが、銀行口座へ直接出金するためには、入金も銀行からする必要があります。
しかし、銀行から直接入金ができるカジノが非常に少ないため、実際には利用できないのが実情です。

国内銀行口座

決済サービスから日本国内の銀行へ送金するために、対応可能な口座が必要です。
大手銀行やネット銀行など多くの銀行で対応可能ですが、中には手数料が割高だったり、時間がかかったり、最悪拒否される場合もあるため、お持ちの口座を一度確認されてください。

おすすめは住信SBIネット銀行やジャパンネットバンクなどの大手ネット銀行です。

出金(換金)方法の種類

ここでは、日本語対応のオンラインカジノで利用可能な決済方法を簡単に解説します。
オンラインカジノの決済方法はよく変更になるので、今後新しい決済方法が出てきたり、逆に利用できなくなったりとなった場合には、都度変更していきます。

銀行送金

銀行送金は、国内の銀行へ直接送金できるため非常に楽で、不慣れな方でも簡単に出金ができます。
ただその反面、時間がかかり手数料も高いため、利用者はそう多くありません。

また、現在国内で利用可能なのはクイーンカジノくらいです(入金も銀行からでなくてはならい為)。
銀行側に拒否されるケースもあり、あまりおすすめできる出金方法ではありません。

電子決済サービス

国内のみだけでなく、海外でも最も利用者が多い換金方法です。
電子決済サービスにもいくつかの種類があり、それぞれ一長一短あります。

仮想通貨

以前はどれほど多くはありませんでしたが、最近は仮想通貨を使えるオンラインカジノが増えました。
メインはやはりビットコインで、イーサリアム、ライトコイン、リップルが使えるオンラインカジノも多いです。

仮想通貨は入出金のスピードが早く、手数料も無料のカジノが多く、かなりおすすめです。
現金として出金したい場合はまた一手間必要になりますが、単純にオンラインカジノからの換金という点ではかなり便利です。

難点としては、ドルやユーロと違って相場の変動が激しいという点でしょうか?
ドルやユーロもそうですが、相場を見ながら日本円に換金しないと、思わぬ損をしてしまいます。

おすすめの決済サービス

いくつかある決済サービスの中で、安心して使え、しかも利用者に支持されている決済サービスを3つピックアップしました。
どこを使えばよいのか分からないという方は、参考にされてください。

エコペイズ


オンラインカジノの決済方法の中で、最も利用者の多いのがエコペイズです。
エコペイズの人気の理由は、何といっても採用オンラインカジノが多いのと、信頼性です。

正直手数料は高めなんですが、問題なく出金できますし、高速ローカル出金を選べば翌日には銀行に入金されるのも魅力です。
ただし、銀行の中にはエコペイズからの振り込みを拒否されるケースもあるようで、注意が必要です。
※ごく一部の銀行のみで、大手はまず大丈夫です

ヴィーナスポイント


ヴィーナスポイントは、独自のポイントで管理する形の決済サービスです。
1ポイント1ドルで換算され、国内の銀行に送金することができます。

ヴィーナスポイントの最大の利点は手数料の安さで、なるべく手数料を安く済ませたい方にはおすすめです。
ただ、対応しているオンラインカジノの数がそこまで多くないので、その点は注意が必要です。

アイウォレット


アイウォレットは、出金の時間が非常に早く、人気の決済サービスです。
以前は専用のプリペイドカードを利用し、コンビニのATMなどから直接出金できたのですが、現在はサービスを停止しています。

アイウォレットは以前は人気の決済サービスでしたが、最近はエコペイズの陰に隠れてしまった感があります。
手数料が高いのがその理由で、それ以外は特に問題はないのですが、利用出来るオンラインカジノも減ってきています。

各オンラインカジノで利用可能な出金(換金)方法

銀行送金 エコペイズ ヴィーナスポイント アイウォレット 仮想通貨
ベラジョンカジノ
インターカジノ
エンパイアカジノ
カジノシークレット
Casumo
ラッキーニッキー
ミスティーノ
Gambola
カジノX
まね吉
ビットカジノ
カジ旅
ロトランド
21.com
ベットティルト
チェリーカジノ
ライブカジノハウス
カジノ王国
DORA麻雀
ウィリアムヒルスポーツ
スポーツベット

※こちらの出金方法はあくまで代表的なもののみとなります
※銀行送金が可能であっても、条件によってできない場合もあります

換金の際に注意したい事

オンラインカジノからの出金(換金)の際、注意しておきたい点がいくつかあります。
特に慣れない間は不要なトラブルになりがちなので、注意しておいてください。

国内の決済サービスは利用しない

これは絶対に注意しおいてほしいのですが、国内の決済サービスを介して出金しないでください。
というのも、以前国内の決済サービスを利用して逮捕に至ったケースがあるからです。

国内の決済サービスを介して出金すると、微妙ではありますが賭博罪に抵触してしまう危険性があります。
なぜかというと、決済サービスを賭博の胴元(主催者)として警察が判断することがあるからです。

過去の事例でも有罪となっており、利用しないにこしたことはありません。
大手オンラインカジノでは国内の決済サービスが利用できるカジノはないのですが、新しいオンラインカジノで、もし利用できる場合は絶対に利用しないでください。

また、中にはライセンスを取得せずに運営している裏オンラインカジノがあるのですが、そういったところでは国内の決済サービスが利用されている危険性があります。
よくわからないオンラインカジノでは遊ばないようにすることが無難です。

決済方法によって手数料が違う

これも注意しておいてほしいのですが、決済方法によって手数料が変わってきます。
中には手数料無料の決済方法もありますが、実際にはそこから国内の銀行に送金する際に手数料がかかってきます。

オンラインカジノからの出金では手数料が無料、あるいは安くても、銀行への出金手数料が高い場合も多く、注意されてください。

実際に入金されるまでには時間がかかる

オンラインカジノから決済サービスを介し、国内の銀行へ出金されるわけですが、どうしても海外からの決済になるため一定の時間がかかります。
早い場合は翌日に国内の銀行口座へ入金されますが、中には数日かかる場合もあります。

時間がかかるとやきもきするものですが、時間がかかるということを頭に入れておいてください。
もし問題があり銀行へ入金されない場合は、決済サービスのほうへ返金されますので安心してください。

換金の際に為替手数料がかかる

オンラインカジノから出金をする際には、様々な手数料がかかってきます。
オンラインカジノから決済サービスへ出金する際の手数料、決済サービスから国内の銀行へ送金する際の手数料などです。

実はこの銀行への送金の際に、ドル、あるいはユーロから日本円にするための為替手数料がかかるんです。
そのため、勝利金が手元(銀行口座)に来た時には結構な額の手数料が差し引かれています。

考えていた金額よりも数千円低くなってしまうため、あまり低額で出金、換金をしてしまうとかなりもったいないです。
また、国内の銀行によって為替手数料は違うので、その辺りも考慮に入れて銀行を選択されてください。

換金するために条件が必要な場合も

オンラインカジノでの勝利金を換金するには、所定の上限が必要になる場合があります。
その代表的な例が、登録ボーナスや入金ボーナスで勝った場合の勝利金です。

よくあるパターンは、一定額を利用しなければならないという条件です。
例えば、100ドル分のボーナスを出金する場合は、500ドル分を遊ばなければいけないなどです。

これはほとんどオンラインカジノで必要な条件ですので、ボーナスで遊ぶ場合は注意しておいてください。
中には出金条件のないオンラインカジノもあるのですが、本当にごくごく一部です。

勝利金には所得税がかかる

勝利金を換金し、日本国内の口座へ出金した場合は、一時所得として税金がかかります。
その金額は50万円以上で、合計で50万円以上の勝利金は確定申告し、税金を支払わなければいけません。

この際よく間違いやすいのですが、負けた分を相殺、つまり負けた分を支出としては計算できないんです。
最終的に負けてしまっても、勝った分のみを所得として計算する必要があるので、その点を注意されてください。

換金する際にトラブルはない?

オンラインカジノが初めての方や、初めてではないけどあまり慣れていないという方、換金に関して不安を抱えている方も多いのではないでしょうか?

「勝利金を全て問題なく換金できるのか?」
「オンラインカジノから換金を拒否されたりしないのか?」
「国内の銀行で、オンラインカジノの勝利金を理由に拒否されたりしないか?」

こういったトラブルが起きないか、やっぱり不安ですよね。
確かに、こういったトラブルが絶対に起きないという確証はありません。

あくまで海外のカジノで遊ぶわけですから、国内とは勝手が違いますし、トラブルが起きた場合に英語での対応になったりで、非常に不安です。
せっかく勝っても換金できないのでは、カジノの意味がありませんよね。

では、もしそうなった場合にどうすればよいのか?
国内での問題なら弁護士や警察に頼ることもできますが、オンラインカジノはグレーな部分がある以上、相談はできません。

そう考えると、万が一起きた場合には、ユーザーサポートへの相談がまず一つ。
日本語で対応してくれるカジノも多いので、まずは相談してみてください。

それでもダメな場合は、正直諦めるしかないと思います。
だからこそ、そういったトラブルの心配がない「カジノ・決済サービス・国内銀行」を選んでおくことが非常に重要です。

オンラインカジノの中には、対応がいい加減なところがやはりあります。
裏オンラインカジノなどは、そもそも出金ができないことも多いです。

その反面、万が一の際の対応がしっかりしているオンラインカジノもちゃんとあります。
特に初めてオンラインカジノで遊ぶという方は、そういった安心なカジノで遊ぶことで、必要のないトラブルを未然に防ぐことができます。

トラブルの心配がないオンラインカジノは?

換金時にトラブルの心配がないオンラインカジノがいくつか挙げられます。
当サイト含め、多くのオンラインカジノ関連サイトでも同様の意見ですので、安心して利用できると思います。

いくつかある中で、特におすすめのオンラインカジノは以下になります。

ベラジョンカジノ
インターカジノ
チェリーカジノ
カジノX
カジノシークレット
エンパイアカジノ

このページのまとめ

このページでは、オンラインカジノの換金について、簡単に解説しました。
オンラインカジノ初心者の方にとって、オンラインカジノでの換金は結構ハードルが高いことだと思います。

実際、国内の決済サービスや裏オンラインカジノなど、利用すると賭博法で逮捕されかねないものもあります。
しかしながら、しっかりしたオンラインカジノを利用し、手順を踏んだ上で換金をすれば、全く問題ありません。

換金自体は違法でもなんでもありませんし、国内の銀行口座へ問題なく入金されます。
年間50万円以上の勝利金はしっかり申告、納税し、堂々と使うことのできるお金です。

換金自体は、最初は若干戸惑うかもしれませんが、2度目以降は本当に簡単に出金できます。
オンラインカジノは海外のサイトではありますが、全て日本語で対応してくれますので、英語の苦手な方も安心してください。

そもそも勝たなければ換金も何もありませんが、数百万円数千万円と大勝ちしても、しっかり日本円として取得できますので、楽しく遊んでください♪