オンラインカジノについて

オンラインカジノのライセンスとは?

ここでは、オンラインカジノの信頼性の一つの指標となる、ライセンスについて簡単に解説してみたいと思います。

現在日本からでもプレイできるオンラインカジノは、全て海外の企業が運営しています。
なぜなら、日本で運営すると賭博法によって処罰されるからです。

日本でもカジノ合法化に向けて動いていますが、現段階では違法となりますので、オンラインカジノの運営はできません。
もし運営元が日本にあるオンラインカジノを見つけた場合は、遊んだ側も処罰の対象となるので、絶対に遊ばないようにしてください。

海外のオンラインカジノに話を戻すと、当然運営元の国では合法であり、日本のように違法になるわけではありません。
ただし、国によっても違いますが、オンラインカジノを運営するためには各国の認可が必要で、認可を得るために所定の審査を受けています。

この認可がライセンスで、かなり厳しい審査を経て発効されており、悪意のあるオンラインカジノや運営がいい加減なオンラインカジノには発行されません。
そのため、我々遊ぶ側としても、ライセンスを取得しているオンラインカジノが信頼性の証となり、安心して遊ぶことができるわけです。

ライセンスの審査は想像以上に厳しい

オンラインカジノを運営するために必要なラインセンスの審査ですが、非常に厳しく審査され、運営する上で不適切と判断されればライセンスは発行されません。
審査内容は多岐にわたり、当然ですがいい加減な企業では取得は困難です。

ライセンスの主な審査内容

・運営企業の資金力
・経営能力
・使用するソフトウエア
・法令順守への取り組み
・マフィアなどとの繋がりの有無(現在と過去)

これらの審査項目を徹底して審査され、その期間は長い時で1年近くになることもあります。
特に裏社会との繋がりに関しては事細かに調査され、運営会社の親族や社員の家族など、しっかりと審査されます。

また、審査に通りライセンスが発行された後も、継続的に審査が行われます。
「不正がないか?」「出金できないなどの問題が起こっていないか?」などをチェックされ、問題があれば最悪ライセンスが剥奪されてしまいます。

ライセンスの取得には高額のライセンス料がかかりますし、利益の一部を納める税金のようなものも存在します。
厳しい審査に高額な費用もかかるため、生半可な企業では取得も運営もできません。

逆に言えば、それだけしっかりと審査や運営がされているからこそ、オンラインカジノは健全な遊びとして楽しむことができます。

信頼性の薄いライセンスもある

注意してほしいのは、ライセンスにも様々な種類があり、中には信頼ができないライセンスも存在するということです。

オンラインカジノは世界中に膨大な数が存在し、その数は年々増えていっています。
そのため、ライセンスを発行することでの利益や、その後徴収できるライセンス税を目的とした、いい加減なライセンスも存在するんです。

ライセンスの取得には厳しい審査が必要ですが、この審査が非常に緩く、実質的にお金さえ払えば取得できるようなライセンスもあるんです。
ただ遊ぶ側にはそんなことは分かりませんし、確認のしようがありません。

特に日本人は、日本向けのオンラインカジノ自体歴史が浅く、プレイヤーも知識の少ない方がほとんどです。
そのため、そういったオンラインカジノで遊ぶことによるトラブルに巻き込まれる事が少なくありません。

そういうトラブルを未然に防ぐためには、聞いたことのないようなライセンスを取得したオンラインカジノでは遊ばないというのが一番です。
やはりしっかりしたライセンスを取得しているオンラインカジノでは、そういうトラブルはまず聞きません。

次でライセンスの信頼度をランキング形式にしてみたので、こちらに掲載のないライセンスのオンラインカジノでは遊ばないことをおすすめします。

ライセンスの種類と信頼度ランキング

ギャンブリング コミッション(Gambling Commission)

イギリスの厳格で有名なライセンスです。
日本向けのオンラインカジノで取得しているカジノはあまりありませんが、最も信頼できるライセンスです。

信頼度
イギリス
発行開始 2006年
取得オンラインカジノ ビデオスロッツ

 

ジブラルタル(Gibraltar)

イギリスの歴史あるオンラインカジノライセンスです。
こちらも日本対応オンラインカジノで取得しているカジノは少ないです。

信頼度
イギリス
発行開始 1998年
取得オンラインカジノ ロトランド、Vulkan Vegas

 

マルタ(Malta)

多くの日本向けオンラインカジノで取得されているライセンスです。
信頼性が高く、マルタライセンスのオンラインカジノなら安心して利用できます。

信頼度
バレッタ
発行開始 2000年
取得オンラインカジノ カジノシークレット、Casumo、Gambola、21.com、チェリーカジノ、ウィリアムヒルスポーツ

 

キュラソー

キュラソーも多くの日本向けオンラインカジノで取得されているライセンスです。
以前は信頼性が低かったのですが、最近では信頼性が向上しています。

信頼度
オランダ
発行開始 2002年
取得オンラインカジノ ベラジョンカジノ、インターカジノ、ミスティーノ、カジノX、ビットカジノ、カジ旅、ベットティルト、ライブカジノハウス、スポーツベット

 

パグコー(PAGCOR)

こちらも多くの日本向けオンラインカジノで取得されているライセンスです。
歴史が古く、信頼性のあるライセンスの一つです。

信頼度
フィリピン
発行開始 1983年
取得オンラインカジノ エルドアカジノ、エンパイアカジノ

ライセンスの確認方法

オンラインカジノでは、一部を除いてホームページのトップページからライセンスの確認ができます。

こちらはベラジョンカジノのトップページにあるライセンスの表示です。
トップページの一番下にあり、ライセンスという文字が確認できると思います。

その隣にあるマークが、ベラジョンカジノが取得しているキュラソーライセンスのマークになります。
こちらのマークをクリックすると、別のページでライセンスを見ることができます。

こうやって、正規のライセンスを取得したオンラインカジノなら確認することができますので、もし知らないオンラインカジノで遊ぶ場合は、必ず確認されてください。
どこにもない場合は、そのオンラインカジノはおすすめできません。

まとめ

このページでは、オンラインカジノのライセンスに関して簡単に解説してみました。

オンラインカジノは、ライセンスを取得することで国から認可を受け、営業されています。
当然ライセンスを取得していなければ違法なオンラインカジノなわけで、還元率の操作や勝利金の不払いなど、トラブルに巻き込まれる確率が非常に高いです。

オンラインカジノのライセンスは簡単に確認できますので、知らないオンラインカジノでは必ず確認するようにされてください。
また、ライセンス自体が意味をなさない(信頼できない)場合もありますので、不安な方は大手のオンラインカジノのみで遊ばれることをおすすめします。